記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEC食を始める前の思考と行動



子供の頃は「腹一杯食べる事が良い事。」

と思っていましたしそういう風に

育てられました。

まぁそんな幼少期を過ごされてきた方が

ほとんどだと思います。


成長期ですと運動系のクラブ活動をしていれば

常にエネルギーを消費していますし

ご飯おかわりでも体型は維持できていましたが

さすがに中年にもなって学生時代と

同じテンションや思考回路で

「お腹一杯食べる事は良い事〜〜。」

を続けていると病気になります。^^;


でもそんな事に気がついたのは、と言うか、

気にし始めたのはここ最近の事。


MEC食に出会うまでは、

何を食べればよくて

何を食べてはいけないのかが

分からなかったので

取り敢えず甘いものは控えるという発想。

でも、糖質依存型のライフスタイルでした。


週末くらいケーキ食べても良いよね。

祝日だからドーナツ買いに行こう。

今日は一杯仕事したからデザート食べよう。

とにかく何かと理由をつけては

糖質を口にしていた日々。

それに主食もラーメン、パスタ、うどんにそば。

美味しいラーメン屋さんを探しては

車を走らせる週末。^^;

ラーメン、うどん、ご飯、スイーツの

区別さえ知らなかったのです。

今は体内に入ればどれもブドウ糖と

理解していますよ。(^ ^)


勤めている時に近くにパン屋さんがあり

パン大好きだった私は

ランチは明太子フランス。


フランスパンにバター、砂糖、明太子を混ぜたクリームが

サンドされていてとっても美味しかったのです。

毎日食べていた頃に胆嚢に違和感を感じ始めました。

気のせいかな?

最初はそう思っていました。

右の季肋部を指先で押さえるとなんとも言えない

痛みがあります。

人間ドックで胆嚢に石? ポリープ? の

影が映るようになり、検査のたびにその影の

数と大きさが増加していきました。

『そりゃ石もたまる〜〜♫』

稲葉浩志の歌詞の一節です。^^;

image.png


直ぐに明太子フランスをやめました。^^;

今から思うと、バターの脂と砂糖の糖質が

胆嚢に負担をかけたのであろうと

容易に考える事ができます。

パン自体も糖質ですしね。^^;

繰り返しますが当時はそんな知識も

無かったのです。



にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。