記事一覧

「妊娠体質」に変わる食事

2016042521473212d.jpeg


図で見てわかる 栄養セラピー 「妊娠体質」に変わる食事

定 真理子 (著), 北野原 正高 (著)

読み終えました。

栄養素の重要性とビーガンのような野菜中心の食生活では

栄養不足になる事を訴えています。

糖質制限については、スーパー糖質制限までは推奨しておらず、

ご飯もひとくち程度はメニューの最後に食べましょう、

糖質は身体に必要なエネルギー源と書いてありますが、

引用中のイラストを見ますとご飯のイラストに大きく

「×(バッテン)」してあります。

はっきり言えないのかなぁー?、と勘ぐってしまいたくなる感じです。


読んで気になる文言を抜粋してみました。


・ひと月の生理で30mgの鉄分を失う

・インスリンの過剰分泌は、排卵障害の原因、子宮内膜症の発症が促される

・赤ちゃんの歯、胎生7週目から作られ10週目で完成する。
歯胚(しはい)という。

・お肉のタンパク質は加熱調理で半減

・性ホルモンの原料は、コレステロール

・ヘム鉄の吸収率は、非ヘム鉄の5〜10倍

・出産後数日の間に出る初乳には、
産後3ヶ月を過ぎた母乳の8倍の亜鉛が含まれる。

・葉酸、VB12は、造血作用

・母乳にはDHAが豊富に含まれている。

・亜鉛はセックスミネラル

・VEは妊娠ミネラル




にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント