記事一覧

歯医者が難病になってわかったこと

長尾 周格先生の本ですね。糖質悪と現代食がいかに不自然なもので溢れているかを考えさせられる内容になっています。長尾先生の3冊目も出ているみたいなので楽しみです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編

糖質制限の導入編としては良い本だと思う。MEC食を理解している内容かな。次回は『マンガで分かる肉体改造 糖質制限&肉食主義編』も読んでみよう。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

2016/08/04の図書

山田先生の本はケトン体の危険性を少しだけ訴えている頃の本なので軽く流し読みしたいと思います。糖質オフだから太らないお菓子は中身が良さそうなのでレンタル延長です。ゆうきゆう先生の漫画の本はこの本と似たような本がもう一つあるので一瞬戸惑いますが、読むのが楽しみです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのをやめなさい

新井 圭輔 先生の本ですね。多少言い回しが難しい本ですがなんとか読んで見ました。基本、糖質制限ありきの本です。血糖値180mg/dlでも臓器障害を起こすエビデンスはなく糖尿病の治療で使われているインスリン製剤がむしろ合併症を作っているという内容です。異端児で過激なのは『ケトン体が人類を救う』で有名な宗田先生と共通です。(^^)病気は病院が作っているという主旨の本が最近流行っている、というか過激な題名でないと購...

続きを読む

歯医者が虫歯を作ってる

長尾 周格 先生の本です。歯科界のぶっちゃけ本ですが、後半は、先住民食についてその有用性を説いています。(^^)以前読んだ『食生活と身体の退化 ―先住民の伝統食と近代食その身体への驚くべき影響』と言う本をとても参考にされています。砂糖は毒、これにつきます。以下、気になった文言の抜粋です。^^;むし歯、う蝕原性細菌のエサは糖質歯周病は日和見感染症不正咬合は、遺伝ではなく生活環境視床下部外側野ー摂食中枢は、血糖...

続きを読む